大西さくらのほのぼのとした世界を、イラストとことばで語ります。

by sakura-onishi

美大時代のイタタな思い出…♡


d0039189_04280784.jpg

称賛されたり、評価されることは
とっても喜ばしいことだけど

それだけを求めるようになると
なかなか自分の枠をはみ出しにくくなっちゃうよね(´;ω;`)ウッ…

評価はとても流動的なもの☆彡

また、状況が変われば
いつでも『良い評価をされる状態』を維持できるとは限らない(´ー`*)ウンウン

褒められようが、けなされようが
マイペースを貫き、

どんな時もあなたらしさが保てれば
一番ベストだと思うよ(´∀`*)ε`")チュッ



☆ちぇりっしゅ☆
d0039189_04292714.jpg
PS

↑まだ描き途中の絵(^^♪

この日記は、私が大学三年生ぐらいのときから
始めたのだけど
このころ本業の油絵がスランプ状態だったの

今思えば…大学二年までは
教授さんや同級生の
みんなからわりとチヤホヤされていて(今だから話せる・笑)
私はすごい、と思ってたんだけど

油絵が急に描けなくなっちゃってからは
周りからの評価もがた落ちで、

失敗作描いちゃうと『前の方が好きだった』と言われ
(だって描けないんだもーん♬)

コンクールも卒制もダメダメで
底の底まで落ちた気分だった…

急降下って辛いよね~(;^ω^)

何で描けなくなっちゃったかは、よくわからないのだけど
少しずつ少しずつ自分の中で
『何かが違う』って感じ始めて起きた出来事だったのかもしれないね

美大時代の痛い思い出…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
d0039189_04303339.jpg

もうね、
周りにチヤホヤされなくても
自分らしく楽しく絵が描ければ、
今はそれで十分な氣がしてる(゚д゚)(。_。)ウン

楽しさって感覚は人それぞれだけど…

絵を描く人も、そうでない人も
みんな自分らしくあってほしい(・∀・)ウン!!

[PR]
by sakura-onishi | 2016-10-18 04:31 | 絵日記