大西さくらのほのぼのとした世界を、イラストとことばで語ります。

by sakura-onishi

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

宇宙の温度を感じる

d0039189_15203099.jpg

あたたかな星のもとに私は生まれた


d0039189_15122040.jpg


だから
安心して

宇宙からの贈り物を受け取ろう
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-29 15:21 | 夢をかなえる習慣

オンラインの女神さま

d0039189_17194377.jpg

わたしにとって
「女神さま」と呼びたい、
憧れの女性の方がいらっしゃいます。

有末やよいさん」です。

有末やよいさんは「アリスエさん」という愛称で
親しまれ、活動されています。

アリスエさんは
「情報起業家」という職業の方です。

ビジネスの経験や、ノウハウ、
情報起業家の方々との交流など
メールマガジンやウェブサイトを
通して配信されています。

持って生まれた美しい声と、
センスの良い、詩的な言葉を使い、
独特のビジネススタイルを貫いていらっしゃいます。

私を含め、たくさんのファン、お客様に愛され、
慕われている方です。

私がアリスエさんに惹かれるキッカケとなったのは、
「情報起業家は
自分の生き方をも商品として売っていく」
というアリスエさんの言葉に、ドキッとさせられたからです。

それは<表現者>としての
自分の生き方とピッタリ合致していると思いました。

それから、
アリスエボイス 天使の感性マーケティング
というメールマガジンを
今年の1月から愛読しています。
(このメールマガジンは
なんと音声付きなのです!)

d0039189_18134017.jpg

辛いときも、アリスエさんの言葉で
クラリと目覚めさせられたり、
優しい声に癒されたり・・・

また、アリスエさんと成功者の方々の交流
を音声で聴く度に、

アリスエさんがありのまま成功者と
向き合う姿勢が、美しく

「ステキだなあ」と感動していました。

「アリスエさんに何かお返ししたい」と思っていた所、
「そうだ、似顔絵をプレゼントしよう」と思いつき。

普段の感謝の気持ちをメールで書き、
アリスエさんの似顔絵を添えました。

d0039189_17435342.jpg

そしたら、メールを送った
その日の内に
「なんて幸せなんだろう・・・ 」
というタイトルのメルマガに
私の文章をサイト・ブログと
いっしょに紹介して頂いたのです!

しかも、アリスエさんの「ありがとうございました」
というステキなボイス付き。

あまりの嬉しさに
私は、涙が数日止まりませんでした(涙)

d0039189_18205863.jpg

わたしこそなんて幸せなんでしょう・・・
女神さまのオーラに触れて

わたしは
ふにゃふにゃです(笑)

アリスエさん、本当にこちらこそ、
ありがとうございました。
締めくくりに、アリスエさんの言葉を
抜粋させて頂きます。

『大切なのは、才能ではなく、行動すること』

ほんとうにそうなんだなあ・・・と
思いました。

アリスエさんのサイト→http://arisuevoice.jp/

アリスエさんのブログ→http://blog.yumenokoe.jp/

2006年09月21日付の「なんて幸せなんだろう・・・」
というタイトルの記事に私の文章を載せて頂きました(感涙)
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-27 18:35 | 夢をかなえる習慣
d0039189_14514127.jpg

小学生の頃
おばあちゃんに教わった編み物・・・。

カギ編みから始まって、
ひと針 ひと針
編み上げていったのを思い出します。

寒くなってくると、
毛糸が恋しくなりますね。

♪この秋のあなたの幸せピンクなひとときを
教えてね♪

      ↓こちら♪

  ♪幸せピンクな掲示板♪
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-27 15:27 | 絵日記

発進!

d0039189_135499.jpg

自分の行く先は
自分で設定する
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-27 13:06 | 絵日記

私の心が望む方へ

d0039189_12464629.jpg


「あなたを悲しませる何かとは
お別れをしなくちゃいけない」

鏡がグラリと傾いた

d0039189_12492979.jpg


「うれしい」も

「かなしい」も

わたしの心の大切な部分

どこへ行けば良いのか教えてくれるんだね
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-27 12:53 | イラストポエム
d0039189_1350113.jpg

ピンクカンパニーのほうで
ピンクの掲示板」を設置しました♪
      ↓
http://plum.candybox.to/sakura-pink/mkakikomitai/mkakikomitai.cgi

どうぞ、お気軽にサクッと♪
メッセージを頂けたら、とてもうれしいです☆

ドキドキして書き込むの
恥ずかしい~というかたも、どうぞ、どうぞ。

そんな
あなたとドキドキを共有したいですな~☆
(口説きモードon!・笑)

ピンクの話題でなくても、
ブログのちょっとした感想でもアリなんで・・・


待ってるどす☆

d0039189_13522742.jpg

あなたのハートに
飛んでけピンクちゃん♪(笑)
     ↓
http://plum.candybox.to/sakura-pink/mkakikomitai/mkakikomitai.cgi
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-18 13:55 | さくら*ピンク

決意

d0039189_1373142.jpg
 
  灰色の空の下からでも
 
  歩き出せると知った



d0039189_137998.jpg


  だから 
  
  わたしはもう逃げない
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-16 12:57 | イラストポエム

お花畑の世界

d0039189_12354893.jpg

失ったものの重みなんて

お日さまのもとでは
みんな

あかるく
輝いているよ
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-16 12:38 | イラストポエム

ひとひらの葉

d0039189_13333226.jpg

いつものように、地元を
てくてくと歩いていたら、

黄色い木の葉が
わたしの頭の上を
ふわっと舞い降りました。

d0039189_13441427.jpg

もう秋なんだなあ・・・と感じた一瞬。
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-15 13:34 | 絵日記

涙の味を知っている

d0039189_12253128.jpg

大したことではないのですが
ちょっぴり理不尽だなーと感じることがあり
泣きながら、帰ることがありました。


d0039189_12345871.jpg

その日の帰り道、
涙をふいて、
地元の本屋さんに入りました。

すると・・・。

「あれぇ、さくらちゃん」と声をかけられ、
振り返ってみると
大学の友達がいました。

彼女とは、コースがちがうので、
最近まったく会っていなかったのですが、
閉店間際のカフェで30分お茶しました。

d0039189_12522843.jpg

長い間会っていなかったのに、
お互いの空気がすごく心地良かったです。

別に、彼女とは
ふつうに楽しい話をして別れたし、
夜道で泣いていたことは告げませんでしたが、

空気でなんとなーく・・・、

「私に気を遣ってくれているんだなあ」と
わかり、
彼女の優しさが
とても胸に沁みました。
ありがとう。
[PR]
by sakura-onishi | 2006-09-15 12:52 | 絵日記