大西さくらのほのぼのとした世界を、イラストとことばで語ります。

by sakura-onishi

<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

涙の贈り物

d0039189_18525358.jpg

ある日とつぜん「がんばれなく」なった

昔 人前で 泣いてしまった
相手は さっぱり意味もわからず 困ってた
私は 「泣くんじゃなかった」と思った

「私はもう泣かない 過去は振り返らない
泣いて ひとを困らせたりしない」

突っ走って 泣かないことがいいのだと思ってた

泣かない月日の重みは 
ふとしたいたずらで
セキを切ったかのように あふれ出し
その流れに 私は押し流され

歩けなくなった

走れなくなった
d0039189_1856591.jpg


哀しみに目を背けて
がんばっている自分 しっかりした自分
かっこいい自分を ”自分”と思い込むと
私は 今 もがいている自分を
否定するだけになる

だから私は 今でもカオを真っ赤にして泣くんだ
髪をふりみだして
肩をふるわせて
人目はばからず カフェで泣く
d0039189_1995427.jpg

涙の回路は 常につないでおこう
あなたの涙で ひとは 何かに気づく
ほんとうに大切な想い
涙の結晶は 
そんなものがたくさん詰まった贈り物だから
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-31 19:10 | イラストポエム
d0039189_11433266.jpg

大人になるって
かっこ悪さから逃げないことなんじゃないかって
思います
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-25 11:48 | イラストポエム

あたたかい気持ち

d0039189_11271447.jpg

d0039189_11353357.jpg

[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-25 11:38 | イラストポエム

たまご

d0039189_14322055.jpg


あなたのなかには
ぴかぴかの 金の卵が眠っています

やさしく やさしく
揺り起こしてあげて下さい
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-22 14:33 | 夢をかなえる習慣

夢に行き詰まったときは

d0039189_14235959.jpg

もしあなたが、誰かの心ない言葉に
夢を生きる道をふさがれてしまったら、

以下の方法を試してみて下さいね。
わたしが、編み出したタイムスリップ・イメージ療法です。

「未来の自分からメッセージを受け取り
過去の自分へエールを送る」

対象は他でもない「自分」でないとダメです。

d0039189_14245878.jpg

まずは、未来の自分を想像して、
ぴかぴかに輝いている笑顔をもらいましょう。

「大丈夫、大丈夫。
いまのは、夢へ向かう通過点。
辛いことも、みんなあなたのドラマを
盛り上げるエッセンスよ」

そして、過去のあなた。
過去のあなたは、
「今」そこにいるあなたを目指して
エネルギーを振り絞って、がんばっているのです。
そんな、過去の自分に
エールを送ってあげて下さい。
辛くても、乗り越えられたあなたなら、
心から励ましてあげられることでしょう。

「よくがんばっているね。
大丈夫だよ!」

そのとき、あなたは、
がむしゃらに頑張っている過去の
自分が我が子のように愛しくなるはずです。

そして、「現在の自分」に戻ってきて下さい。
d0039189_14252352.jpg

自然と、未来の自分、過去の自分のために
「輝きたい、輝こう!!」
と思えるはずです。

「過去・現在・未来」の
自分をまるごと好きになれます。

わたしは、こうやって
未来の自分や過去の自分との
対話をしたあと、
最後に心から
「ありがとう!」と口に出して言うんです。
一人じゃない。味方がいる。がんばれる。
だから、またがんばろう!って思うことができるんです。

d0039189_142544100.jpg

もし、それでも、勇気が出なかったら、わたしに
お手紙下さいね。さくらピンクカンパニー
私はあなたの背中を押すことしかできませんが
心をこめて、夢へのエールを送ります。
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-22 14:26 | 夢をかなえる習慣

冒険家は夢見る

d0039189_1338106.jpg

世の中は、どちらかというと
夢を追いかける人に対して、冷めた目で見る人が
多いものです。

なぜなら、私が以前はそうだったからです。

「このひとは
しょせん、この程度の才能だからね~」と。

d0039189_1338271.jpg

でもね、私が
気がついたらその人に追い抜かれていました。

そのとき、私は自分が夢を歩いていなかった
ことを痛感しました。

転んだり失敗したり、チャレンジしたり
未熟でも精一杯伸びようと
努力している「冒険家」は、

いじわるな批評家に勝てます!

さくらは、冒険家に転身して、
前よりボロもたくさん出るようになりましたが
人にたいして、優しくなれたような気がします。

「恐れず素直にあなたの夢を思い描こう
あなたの夢の話を わたしはもっともっと聞きたい」
d0039189_13394487.jpg

お月さまはあなたの謙虚なため息よりも
あつかましいくらいに、大きな夢の話を
待っていると思いますヨ。
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-22 13:41 | 夢をかなえる習慣

流れるまま

d0039189_12191151.jpg
d0039189_12192423.jpg

[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-21 12:20 | イラストポエム

春風の中でつよくつよく

d0039189_11403754.jpg


その日は、強い風が、植木鉢の葉をゆらしていました

あたたかい陽の光のなかで 
ものすごく闘っているんだ、と思いました
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-21 11:44 | イラストポエム

それができれば金メダル

d0039189_1294599.jpg

いますぐ幸せになりましょう
あなたの決めワザで!
準備はいいですか?

d0039189_1210258.jpg

ジャーンプ!!!!

d0039189_17295659.jpg

よくできました~♪
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-14 17:33 | イラストポエム

天使の声に導かれ

d0039189_15165380.jpg

最近、さくらのそばにいる天使が
「苦しんじゃダメだよ~わたしに任せなさいね」と
ささやきます。

この感覚はちょびっと不思議です。

天使といっても、目にハッキリ見えるものではなく、
じぶんの心にポジティブに響いてくる声の主を
わたしは、「天使」と捉えています。

d0039189_1645791.jpg

「自分の会社を作ろう!」とピンクサイトづくりに夢中になったり

d0039189_1651372.jpg

油絵を相変わらず、夢中で描いていたり

ほんと楽しいなあ~と思います。
うまくいかないことですら、楽しいなあ~と思います。

ここ最近の一番の自分の変化は、
「うまくいかないことも本気で楽しめる」ようになった、ことかな。

自分の頭のてっぺんから
すーっと何かが、抜け出して、自分を冷静に見ている
という感覚がある。
「ああ、さくらちゃんがあそこで転んで立ち上がったね」
「でも、こんなところで助けられたね」
「今回も、転びっぱなしってことはないね(笑)」
と客観的に自分を見ているんです。

d0039189_17431463.jpg

以前のように落ち込みかけても、
「そんな苦しまなくていいよ、もっとラクになって
あなたの頭のてっぺんにいる私の指示に従いなさい」
という声が、響いてきてあまり悩むことがなくなりました。

これは私の思考なのか?と疑問に思ったところもあるので
「これは私の守護天使ね!」と思っています(笑)


d0039189_1684139.jpg

さくら*ピンクカンパニーは、私の夢がいっぱい
詰まった会社です。
そのときどき訪れてくる迷いや恐れを乗り越えながら、
いちだん、いちだんレンガを積み上げるように
作っています。
[PR]
by sakura-onishi | 2006-03-14 16:30 | 夢をかなえる習慣