大西さくらのほのぼのとした世界を、イラストとことばで語ります。

by sakura-onishi

<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サルスベリ

先日、ご近所で新鮮な緑とともに、
ピンクのお花が満開に咲いているのを発見。

「アレは何のお花だろう」と母に聞いたら、
「サルスベリよ」とサル年の母が自信満々に言いました。

何だか可愛いお花だなあ~と思い、
d0039189_20465749.jpg

と手帳に書いておきました。

d0039189_20411444.jpg


そして、昨日の夕方、スケッチしました。
サルスベリのお花のスキマから、
水まきしているご主人の姿が
見えて、なんだか涼しかったです☆
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-23 20:53 | 絵日記

オレンジパワー

d0039189_13503142.jpg


8/19(金)の1チャンネルで「きよしとこの夜」という
氷川きよしさん主催の番組を父が
見ていたので、いっしょに見ました。

あややこと、松浦亜弥ちゃんが出てて、
なんだか元気が出ました。

彼女のオーラは、オレンジ色なのですね~
ひとには、「オーラ」という見えない空気が流れていて
オーラカラーというのも存在すると思います。

あややには、ビタミンカラーのオレンジやイエローの
オーラカラーが流れている!
と私は思いました。

d0039189_1403238.jpg

私の知り合いにも、オーラカラーがオレンジという
女の子がいます。笑顔がまぶしいくらいに
輝いています。
オレンジという果物の、みずみずしさが伝わってくるような
フレッシュな女の子。
あやや見てたら、その子を思い出しました。

天使のメッセージというコーナーにマリーンちゃんという
夏の少女がいますが、彼女のオーラもオレンジです。
ぜひ、彼女から元気をいただいてくださいね♪
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-21 14:05 | 絵日記

8月のご挨拶

d0039189_1135129.jpg


お元気でしょうか? もう暦の上では秋のようですね。

秋は、いろいろアーティスト活動をやっていきます。
10月の終わりには、大学で「ぴんからピンク」展。
これは、ピンク好きのさくらが、
ピンクをテーマに、展示をするのです。

うさぎさんも展示する予定です。

そして、10月の初めに、
文芸社から本を出版させて頂けることになりました。

d0039189_11543137.jpg

タイトルは「ハッピーチェリーレイン」。
エッセイ+詩の本です。
カラーの表紙と中の白黒イラストも
さくらが描いてます。
思い入れの詰まった本ですので、出版が
楽しみです♪

ぜひ、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-19 11:58 | 絵日記
d0039189_16263978.jpg

8/12(金)の読売新聞の夕刊を見ていたら、
子供たちが一斉に
シャボン玉を飛ばしている写真がありました。

とてもキレイな報道写真だったので、
なんだろうと思ったら、
「日航機事故から20年」という記事のものでした。

「8・12」とは、520人の犠牲者を出した1985年の
日航ジャンボ機墜落事故のことだそうです。

1985年といえば、私の二歳年下の妹が生まれた年でした。
私はまだ二歳だったので、そういう事故があったことは
記憶していませんでしたが、
犠牲者を慎んでシャボン玉を飛ばす
子供たちの写真に、胸が締め付けられました。

そのシャボン玉は虹色に輝いていました。

亡くなった方々の魂に届きますように・・・・。
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-18 16:43 | 絵日記

さくらDAY

d0039189_14552055.jpg


8/11(木)に千葉の佐倉(さくら)駅に行って参りました~。
川村記念美術館の「世界の呼吸法」という展示を見るために、
訪れたのです。
駅の看板にさくらの花のマークが描かれており、嬉しかったです。

美術館も良かったのですが、もっと佐倉市を回ってみたかったな♪
d0039189_14594940.jpg


切符を駅員さんから、記念にもらいました。
「SAKURA」と切符に描かれているので
嬉しくなっちゃって。
私の住んでいる国立市から佐倉市まで、ちょっとした小旅行でした。
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-16 15:03 | 絵日記

クロクロ

d0039189_15281562.jpg


商品名「クロクロ」。

黒酢(りんご・はちみつ)に、黒豆が入っているのです。
なんとも絶妙なコンビネーションに、アッパレ。

フジッコの食品です。
さくらのマイ・ヒット商品!
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-09 15:19 | たべもの
「ありがとう」の話を書いてから、夜、母がいい話をもってきてくれました。
 「困難があったとき、ありがとう、と言うと、どんな逆境でも道が拓ける」
というのです。
 ありがとう、は漢字にすると「有り難う」で難が有ると書きます。
 
 「何か困難がないと、バージョンアップできないじゃない? 
だから神様にありがとう、これでまたレベルアップできます、と感謝するの」
と母は言いました。

 そーかあ、と私も納得しました。
 
 困難があったとき、
 「ありがとう、これでまた一歩、夢に近づけるね」
なら恐いモノなしということです。

 いい言葉は、風向きをどんどん良くしてくれるのです。 
d0039189_20464512.jpg

[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-08 20:43 | 夢をかなえる習慣

一日ずつ、夢へ

「夢をかなえる習慣」から・・・・

いちにち目標というのはおススメです。
「一日ならできるかも」という気軽さがツボです。

さくらの夢は「ツルツルのお肌が欲しいな~」というのが
あります。
私は、敏感肌で、あまり肌が強くないのです。

d0039189_8575984.jpg
お肌が荒れちゃってどうしようもないとき、
と書くと、「よし、柔肌(やわはだ)ちゃん、
がんばろーね」と語りかけます。

d0039189_8481469.jpg

ツルツルピカピカ☆チェリースキン♪

イメージを描いたり、貼ったりすると
励みになるので、夢を叶えやすくなります。

文字で書くだけでも効果的。

d0039189_9171597.jpg

こうやって自分をほめてあげると
頑張れます♪
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-08 09:18 | 夢をかなえる習慣

ありがとう

d0039189_7484469.jpg


いい言葉を言うと、周りの空気が良くなって、運が向いてくるといいます。
ありがとうの魔法はすごいみたい。

自転車で、通学しているといろんな人と、すれ違います。
ぶつかりそうになって、「ごめんなさい」と謝ることもしばしば。

そんなとき、いつものように自転車をこいでいたら、
前から自転車に乗ったおじさんがやってきました。
ぶつかりそうになったので、
私は自転車を止めて、左端に避けました。
そしたら、おじさんが、私の目を見て、
「ありがとう、ありがとうね」と言って下さったのです。
なんか嬉しくなってしまいました。

先を急いでチャリを走らせていると、周りが見えなくなってしまうこともあります。
現に、超高速で走ってきて、ぶつかりそうになったにも関わらず
何も言わずに去っていく人がいますが、なんとなく哀しくなります。

そんな私も、険しい顔して「遅刻しちゃう!」
と焦りそうになることがありますが、
そんなとき、「ありがとう」と言ってくれたおじさんを思い出して、
「ありがとう、ありがとう」と道を通ることにしています。

d0039189_833731.jpg


「ありがとう」はステキな日本語。
もっともっと使いたいです。
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-08 08:17 | 絵日記
d0039189_2231395.jpg


自分の心にイヤな考えや思いがよぎることもあります。
「どうして、わたしはこうなんだろう、なんでできないんだろう」
とか
「なんで、あの人はこうしてくれないの」とか・・・。

そんなとき、涙をちょっと流してから、
「これから少しずつ、すてきになっていこう・・・」
と言い聞かせたりします。

上の言葉は、人に対して素直になれなくて、
ハートが縮こまってたとき、書いた一言でした。

d0039189_8271769.jpg

かなしいとき、つらいとき、ハートを溶かす涙を
流そう
完璧になれなくても、聖人になれなくても
あったかいハートは持ち続けたい
[PR]
by sakura-onishi | 2005-08-07 22:41 | 絵日記